東仙台教会の震災救援支援活動を振り返って

0
     東仙台教会の震災救援支援活動を振り返って

    東仙台教会長老 鈴木政美・山孝文

     

    私たちは、この度の巨大地震によって大きな被災をされた方々のために祈りをささげてまいりました。その中で神様は東仙台教会における救援活動を起こしてくださり、東仙台教会ボランティアセンターの設立へと導いてくださいました。そして多くの方々の祈り、たくさんの尊い献金、ボランティアの方々の尊いお働きに支えられて、これまでの復旧復興活動を行うことが出来ましたことを心から感謝申しあげます。

     

    今、この活動が、どのように導かれ始められたかを振り返ってみたいと思います。立石彰牧師は、地震直後(3 11 日)に教会の近くに住む会員たちの家を尋ね、安否を確認しました。翌日、牧師は中村里子姉の安否を確かめるため、教会の青年と共に、寸断された道を迂回しつつ野蒜に向かい、中村姉が避難されて無事であることを確認しました。その中で、野蒜にある定林寺というお寺に避難していた方々に会い、その道々の光景を目の当たりにして、牧師の心に救援活動の愛の心が芽生えたのではない

    でしょうか。

     

    地震後二日目の3 13 日の主日には十数名の兄弟姉妹が会堂に集められ、寒い中でしたが、布団に包まって礼拝を守ることができ、感激・感謝でした。礼拝後に情報交換が行なわれ、会員たちの状況を把握することができました。そして、支援活動に対する牧師の思いが伝わってきました。その週にOPCJM(正統長老教会日本ミッション)等から多くの救援物資がトラックで届けられ、教会近隣の避難所や、野蒜方面の避難所に物資を届けました。また、町内会の協力によって、教会近隣の一人暮らしの高齢者などにも物資を届けることができました。牧師は合間を縫って青年の方々と、石巻・東松島の避難所や、牡鹿半島などの孤立した地域にある避難所に物資を配送するボランティア活動をしていました。

     

    3月27日礼拝後に全体懇談会が持たれ、震災救援活動について話し合いました。その中で、一部不安の声もありましたが、話し合って行くうちに、東仙台教会として会員一致して救援活動を行おうという思いへと導かれました。その後、大会からの経済的援助をいただき、山中恵一先生・熊田真介兄をはじめとして、ボランティアの方々が大勢集められ、被災した中村里子姉の家屋、石巻伝道所の復旧作業が開始され、徐々に中村姉の近隣の方々の家の復旧に携わって行くようになりました。立石彰牧師が体

    調を崩したアクシデントもありましたが、6月の臨時大会で「東仙台教会ボランティアセンター」の設立が許され、多くの方々の祈りと、献金、ボランティアとそのスタッフの方々のお働きに支えられ、今日に至っております。

     

    しかし、「キリストの教会として牧師は牧会を成しているのか」とご心配くださり、お祈りに覚えてくださっている先生方もおられると思います。私たちも、牧師の健康は大丈夫なのか等、不安になることが多々ありました。しかし、多くの先生方の暖かいご支援をいただき、説教ご奉仕をしてくださり、毎週恵まれた礼拝を持つことができて嬉しく思っております。また、ボランティアの方々と共に礼拝堂満席で礼拝を守れる喜びを味わっております。感謝いたします。

     

    私たちの教会は今、教会から外に出て行き、いろいろの愛の業を通して行う伝道、伝道のいろはを改めて強く教えられ、実践するように導かれていると思っています。このことは、四国中会が派遣してくださったトビー・デベット先生からも力強く教えていただきました。東仙台教会がこのような愛の業へと導かれたことは、主のご計画・導きにより立石彰牧師を招聘したときから定まっていたようです。「牧師として招聘する」ということは、こういうことなのだと改めて教えられ、恵みを感じております。私たちは、小さく弱い教会ですが、このことをしっかりと受け止め、道が開かれれば新しい計画の歩みを始めようと願っております。

     

    今後の活動についても、引き続きお祈りくださいますようお願いいたします。

     

    主イエス・キリストの御名を讃美し、感謝いたします。


    ボランティア活動、会計報告

    2011 6 12 日から9 30 日までの、ボランティア活動会計を報告します。

    6月12日〜9月30日 決算

    収入

    拡大緊急対策委員会より  1,463

    第一期募金より        1,000,000

    100 万円募金          3,493,842

    他教派からの献金      1,671,910

    V参加者からの献金     138,000

    (改革派教会以外の参加者)

    収入合計             6,305,215

     

    支出

    1.活動費

    交通費(*1        342,776   1 ガソリン代、高速料金など

    2.救援物資

    日用品                  9,189

    炊き出し、キャンプ     22,335

    3.V関係

    交通費援助            197,300

    スタッフ交通費        191,400

    スタッフ手当          450,000

    大工交通費            150,000

    大工日当              570,000

    食材                  222,475

    備品                  514,098

    電動工具              198,046

    アパート経費          211,810

    入浴代                 34,900

    通信費                 65,547

    4.その他

    諸手数料、配送料等     82,755

    5.10 月以降の活動に繰越

       3,042,584

    支出合計            6,305,215




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 緊急対策本部ニュース No.19
      安淳徳
    • ボランティア活動報告(2011 年10月8日)
      立浪信一
    • 東部中会の有志支援レポート
      松沢
    • ボランティア活動報告(東仙台教会)
      永井敏夫
    • 訪問レポート(ビデオ映像)追加分
      ブログ管理担当者
    • 訪問レポート(ビデオ映像)追加分
      東坂元のsuppon
    • 緊急対策本部ニュース No.4
      高瀬一夫
    • 東部中会の有志支援レポート
      高瀬一夫
    • ブログを開設しました

    links

    profile

    書いた記事数:44 最後に更新した日:2011/10/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM