緊急対策本部ニュース No.8

0
     

    緊急対策本部ニュース No.

                 2011年4月23日(土)

     

     今、心に宿る言葉は、「来る年も来る年も、さわやかな初夏には、すずらんの花が咲くように、神様の真実は変わらない」(水野源三詩集より)と「人間の神喪失はあっても、神の人間喪失はない」(ユンゲル)です。大地が揺れ動いても、私たちが神を見失っても、神の真実は変わらないことを心の拠り所としています。イースターに、闇の力・死の力から私たちを解放してくださる主に心を向けることができますように!(委員会内メールより抜粋)

     

     1.大会と各中会間の連携を深めて

     東北中会を除き、各中会の第一回定期会が開催され、被災支援に向けての中会毎の取り組みが新たに始まっています(6を参照)。6月の臨時大会においては、時間が許せば、各中会の担当者と大会関係者が一同に会し、連携を深めたいと願っています。

     

    2.ボランティア募集

    東仙台教会ボランティアセンター(VC)で働くボランティアを引き続き募っています。5月末日までの募集です。所定の手続きを経て、下記にお申し込みください。ボランティア参加規定では、20歳以上となっていましたが、大学生以上に変更します。

    高島平キリスト教会  豊川修司  175-0082   東京都板橋区高島平2-13-11 

     e-mail s-toyokawa@mbn.nifty.com  携帯電話:09024117246

    なお、国際飢餓対策機構等でのボランティアは、そちらに直接お申し込みください。

     

    3.募金報告、他(海外からの励まし)

     420現在の募金額は、国内外合わせて、15,368,410円です。海外分は、オランダ日本語キリスト教会、ロンドン日本語改革派キリスト教会、高麗神学大学・大学院の学生と職員の方、インドネシア・スラバヤ・ホサナ教会、Trinity Presbyterian Church(1982年から2年間仙台で伝道)韓国の個人の方からです。

    上記には含まれていませんが、CRC世界救済委員会(CRWRC)からは、対社会支援に尽力するようにという願いを込めて、$50,000 が寄せられました。また、改革長老教会・日本中会の東日本大震災支援委員会から募金がありました。

     励ましの手紙も届いています。下記は、関係する教会に宛てたケニアの孤児院からのものです。「私たちは、孤児たちのイースター祝会のために忙しくしています。彼らの中から成長して大工や仕立屋になった者もいます。……日本の地震の被災を案じています。そして、教会とその家族のために祈っています。なぜならケニアの私たちと皆様は主にあって一つとされているからです。ローマ8:3539をお届けします。神が、日本が直面している試練を、イースターの希望をもって、克服へと導いてくださるように祈ります。」

    4.現地からの報告

    1)国際飢餓対策機構より  

    これからは、全てを失われて仮設住宅に入居される方々のために、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、天井の蛍光灯、ガスレンジなどの電化製品が必要になります。 新品でなくても、十分に仕える新古品なら大丈夫です。    

    2)仙台キリスト教連合より(現在進行中のプロジェクトについて)

    ・火葬場における地元仏教界との協働の“弔い”、グリーフケアなど精神医療関係者と連携してのメンタルケア・サポート

     ・宮城県沿岸部の津波被害者宅の片付け・掃除等のボランティアの受け入れ

     ・国際飢餓対策機構や民生委員の方々と連携しての炊き出し・復興支援コンサート

    ・岩手県沿岸部の諸教会が地元事業主と連携して行っている“温泉プロジェクト”(避難所のお年寄りを日帰り温泉に連れて行くプロジェクト)の支援

     

    5.現地調査委員会報告

    4月18日(月)から21日(木)にかけて、鳥井教師と貫洞教師と福井長老とで、12の教会・伝道所と3名の被災信徒の家などの調査を、面接による方法で実施しました。

    調査は、第1日目、白石契約伝道所、津波被災の東仙台教会員宅(東松山市野蒜)、石巻伝道所、第2日目、亘理伝道所と同伝道所の津波被災信徒の家と米パン工房の2軒、仙台めぐみ伝道所、北中山伝道所、東仙台教会、第3日目、八戸伝道所、六戸伝道所、盛岡伝道所、第4日目、仙台カナン教会、仙台教会、福島伝道所の順で実施しました。

    詳細な報告は、第二次募金に関連して、後日に行ないますが、祈りに覚えていただくために、二つのことを報告しておきます。北中山伝道所の周辺は、地滑りが生じ、危険な状態にあります。教会施設も土台部分や擁壁に亀裂や沈み込みが生じています。直ちに危険な状態にならないにしても、生命的な危険を回避するためにも、早急に補強工事などの実施が必要です。また、応急修理したとは言え、仙台教会礼拝堂の漆喰壁の崩落箇所が広がっており、礼拝中の余震等を考えると心配です。ご加祷ください。

    ほぼ東北中会全域を調査しましたが、東北地方の教師・信徒の被災に負けない忍耐強い取り組み、共に励ましあって生きている姿に、調査を実施した私たち調査員が、大きな励ましと希望を与えられました。今まで、東北中会のために祈っていたことの具体性の乏しさに恥じ入りながらも、真実な意味で、これから本当に祈ることの大切さを覚えさせられました。共に生きる教会としての取り組みの在り方を具体的に考える方向性が、これを機会に示されば幸いです。

    次週、鳥井教師と福井長老の両名が、芦田先生のアシストを得て、27日(水)、28日(木)に東関東中会の被災調査を行います。

    6.各中会の支援活動の委員会組織  

       *  4月に予定されていた東北中会第一回定期会は、7月まで延期となりました。

     

    〈東関東中会〉  中会「東日本大震災被災教会 緊急支援特別委員会」

    委員長:三川栄二(中会議長)、書記:関口康(伝道委員会)、会計:藤田千代子(執事)持田浩次(常任書記・総務委員会)、小峯明(教育委員会)、芦田高之(大会拡大緊急対策委員会)、浅井信幸長老、中山明長老、新 謙長老(財務委員会)、山浦裕子、ケン・リー(CRJM)、計11名

    任務:1)主に東北・東関東中会を中心とした東日本大震災被災教会の復興に必要な、経済的・物的・人的支援。

    2)緊急を要する災害等にも対応し、今後必要な対策を講じるため。

    任期:1年(必要に応じて継続可能性あり)、予算:25万円

     

    〈東部中会〉  中会「東日本大震災対策特別委員会」

    委員長:鈴木牧雄(中会議長)、書記:川杉安美(伝道委員会委員長)、会計:塩田隆良(財務委員長)、小堀 昇(常任書記)、大場康司(伝道委員)、片岡正雄(執事活動委員長)、長石肇(執事活動委員)、他財務委員1名(未定)、計8名

    任務:未曽有の東日本大震災に見舞われた東北中会との連携を親密な関係にある中会としてさらに強化し、被災した諸教会や教会員に対する具体的な支援について協議・立案・実行していくこと。

    任期:2年(必要に応じて延長する)、委員会費:別途提案

     

    〈中部中会〉  中会執事活動委員会内「緊急対策局」

    統括:鳥井一夫、書記:二宮 創、事業会計:伊豆倉明美執事

    鈴木 章長老、青山昭一郎長老、計5名

    任務:大会緊急対策本部からの要請事項を優先して扱い、課題を整理し、対応するため。

    任期:規定なし、予算:緊急対策局経費として60万円

     

    〈西部中会〉  中会「執事活動委員会」(常設)

    委員長:西田三郎、書記:大田良隆長老、会計:高原由恵執事(委員会会計)・

    近藤和夫長老(事業会計)、委員:上山研介執事・禰津省一、計6名

    任務:中会の執事的働きと共に、東北中会への救援金(見舞金)贈呈や慰問団派遣の事業の実務 等

    任期:1年、予算:委員会費5万円、事業会計(負担金):約60万円

     

    〈四国中会〉  中会「執事活動委員会」(新設)

      委員長:牧田吉和、書記・会計:久保浩文、事業会計:芝明義長老、

    長田詠喜、松田基教、計5名

    任務:1)中会における執事活動を主体的に行う。

    2)東日本大震災への対応とともに四国中会の執事的働きに継続的に取り組む。

     任期:1年、予算:3万円(事業会計は今後の取り組みによる)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << January 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 緊急対策本部ニュース No.19
      安淳徳
    • ボランティア活動報告(2011 年10月8日)
      立浪信一
    • 東部中会の有志支援レポート
      松沢
    • ボランティア活動報告(東仙台教会)
      永井敏夫
    • 訪問レポート(ビデオ映像)追加分
      ブログ管理担当者
    • 訪問レポート(ビデオ映像)追加分
      東坂元のsuppon
    • 緊急対策本部ニュース No.4
      高瀬一夫
    • 東部中会の有志支援レポート
      高瀬一夫
    • ブログを開設しました

    links

    profile

    書いた記事数:44 最後に更新した日:2011/10/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM