緊急対策本部ニュース No.4

0
     

    緊急対策本部ニュース No.

            2011年3月26日(土)

     

    神と人に仕える働きは、自らが「貧しき者」(マタイ5:3)にならなければ出来ない働きである、と思います。「自分には何か出来る」、「何かをしなければならない」、「自分に持っているものがある」というところからではなく、「自分には何もない」「自分には何も出来ない」という現実から、神の恵みによって与えられ、開かれる、主の働きです。

    それは、瓦礫の石を一つ一つ片付けるという、人知れず、苦しみと悲しみの一片一片を担う、小さな地道な業かも知れません。愛の実りの大きさは、神の憐れみの根の深さによります。教会が持ち運ぶことの許される最大の恵みは、イエス・キリストの十字架です。人には届かない、自分自身にも届かない苦しみと悲しみを、主御自身が担われ、主の赦しと新しいいのちに生かされる「キリストの平和」であり、「神の憐れみ」です。

    これからの歩みの中で、今、私たちに一番必要とされているのは、「礼拝の心」ではないでしょうか。「僕は、聞きます。主よ、語りませ。」本当にこの世界の苦しみと矛盾の中で、「貧しき者」として立ち止まり、主が宣言された御国の幸いを、主御自身から、まず私たちが頂くところから開かれる恵みの道が必ずあります。  (緊急対策委員会内のメールからの転用)

     

    今回のニュースでは、下記のことをお伝えします。

    I 信徒への緊急支援申請に関するお知らせ

    II救援物資募集のお知らせ

    III. ランティア派遣状況

    IV.別紙レポート 

    「緊急対策本部委員の現地訪問報告」と「OPCJM の支援報告」

     

    I. 信徒への緊急支援申請に関するお知らせ

    この度の被災で、住む家を失った方が大勢おられます。緊急対策本部は、改革派信徒の中でそのような被害にあわれた方に対して、個別の支援をいたします。この度の被災のゆえに現在住む家がない方に関して50万円、また、倒壊の危険のゆえに立ち退きを強いられている方に25万をお渡しします。所属教会の牧師に4月24日(日)までにご連絡ください。申請が遅れた場合は、別途で対応いたします。どなたにお渡ししたか等の申請者の個人情報に関しては、緊急対策本部のみが把握し、公表は致しません。ご了解ください。なお、後日、詳細な被災調査を行い、今回申請されなかった方々に対しても、必要に応じて支援したいと思っています。先に各個教会にお見舞い金を渡しましたが、今回は、信徒への緊急時のお見舞い金とご理解ください。

    II救援物資募集のお知らせ

    現地に救援物資を保管する場所が確保出来ましたので、救援物資を募集いたします。これからは、各個教会で保管できない分を、国際飢餓対策機構が救援物資の管理し、分配にあたります。改革派教会独自の救援ではありませんが、改革派教会の求めに応じて、必ず届けられます。

    これからは、受け入れ場所とルートが確定いたしましたので、送るに際して、事前連絡の必要はありません。ご協力をお願いいたします。なお、以下の事を必ずお守りください。

     

    1.出来る限り、同じ品物を一つの箱にまとめてお詰めください。一つの

    箱に別々のものをばらばらに詰めないで下さい。

    2.箱の中に何が入っているか、必ず明記してください。

    3.古着、中古品、賞味期限が過ぎた食品やそれに近いもの、生もの、開

    封した品物などはご遠慮下さい。

    4.特に送るべき品物のリクエストが届きましたら随時お知らせいたしま

    すが、一般的には以下のようなものが役立つと思われます。缶詰、レト

    ルト食品、カップラーメン、飲料水、米、ミルク、離乳食、紙おむつ、

    尿取りパッド、生理用品、消毒用品、ティッシュ、ウエットティッシュ、

    下着、使い捨てカイロ、歯ブラシ、割り箸、紙皿など。

    5.現在宅急便などで現地に直接送る事は困難ですので、以下の場所にお

    送りください。

     

    東関東中会、東部中会、中部中会の皆様は、改革派宇都宮教会へ

    322-0002 栃木県鹿沼市千渡12566 宇都宮教会 馬栄烈先生 

    電話0289635499

     

    西部中会、四国中会の皆様は、名古屋西福音自由教会へ

    497-0001 愛知県海部郡七宝町沖之島間曽52 名古屋西福音自由教会

    服部真光先生  電話0524411416

     

     

     

    III. ボランティア派遣状況325日現在)

    登録した中で9が、東仙台教会で奉仕し、下記のように奉仕する予定です

    期間毎の派遣人員  注)派遣は323から開始

    派遣週

    3/20

    3/27

    4/3

    4/10

    4/17

    派遣人数(名

    25

    68

    52

    2

    1

     


    コメント
    #119について、新たな連絡です。

    ----------------------------------------------
    東部中会諸教会・伝道所・関係者各位

     主の御名を賛美いたします

     先ほど、大会の緊急対策本部からニュースNO.4が届き、その中で、東部・東関東・中部からの物資送付を宇都宮教会にと記されています。

     昨日送付のメールでは、「宇都宮教会への物資送付を控えて下さい」と連絡しましたが、今朝になり、仙台において国際飢餓対策機構が管理する物資保管場所が確保できたため、引き続き物資の受け入れを継続していく見通しが立ったとのことです。

     従いまして、大会からの報告にありますように、物資を送付されたい方は注意事項に従って仕分けをし、宇都宮教会に送付していただいて大丈夫とのことです。

     被災地の状況、支援側の状況が刻一刻と変化するため、情報が早い周期で変化していきます。議長書記団も正確な情報の把握・提供に努めていきたいと願っておりますので、最新情報を注意深く読み取っていただければ幸いです。何卒、よろしくお願い
    致します。

     主に在りて

     東部中会常任書記

    ..2011/ 3/27 05:51:20(日) [128

    ..2011/ 3/27 15:41:10(日) [129]
    • 高瀬一夫
    • 2011/03/27 3:50 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 緊急対策本部ニュース No.19
      安淳徳
    • ボランティア活動報告(2011 年10月8日)
      立浪信一
    • 東部中会の有志支援レポート
      松沢
    • ボランティア活動報告(東仙台教会)
      永井敏夫
    • 訪問レポート(ビデオ映像)追加分
      ブログ管理担当者
    • 訪問レポート(ビデオ映像)追加分
      東坂元のsuppon
    • 緊急対策本部ニュース No.4
      高瀬一夫
    • 東部中会の有志支援レポート
      高瀬一夫
    • ブログを開設しました

    links

    profile

    書いた記事数:44 最後に更新した日:2011/10/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM