緊急対策本部ニュース No.3

0
     緊急対策本部ニュース No.3          2011年3月24日(木)

     

     3月20日(日)に教会で祈りのときをもっていただき、感謝しています。何もできないもどかしさを覚えるなかでも、祈ることができる恵みが備えられています。祈りは、キリスト者に許されている特権であり、使命です。

     21日から緊急対策本部委員が、被災地を訪問しました。東北中会の各個教会と山形伝道所を除くすべての伝道所を回ることができ、最初のお見舞い金として20万円を届けました。詳しくは、改めて報告いたします。今回のニュースでは、ボランティアと避難所情報と物資に関して、近況をお知らせ致します。

     

    . ボランティアに関して

    1)別紙のように、ボランティア参加規定ができました。

    2)現地訪問により、改革派教会内においてボランティアが求められているのは、現時点では、教会員が避難している東仙台教会だけであることが分かりました。また、その働きは緊急を要するもので、この規定に従って、必要な人員が派遣されました。

    3)被災地において、超教派の施設や一般避難所での必要性はあるかと存じますが、今はまだ派遣するルートが構築されていません。派遣できる環境が整うまで、しばらくの間、被災地のためのボランティア登録を見合わせます。ただし、雀のお宿でのボランティア募集は、中部中会の責任において、中会内だけで行われています。

     

    2.被災者受け入れに関して

      別紙のように、雀のお宿での受け入れが決まりました。その他、個人からの申し出もあります。詳しくは、禰津教師に問い合わせください。

     

    3.物資に関して

    1)現地で必要とされる物や輸送方法は、刻々と変わっていきます。吉田実教師(078-691-0527Fax078-691-3950)に問い合わせください。

    2)馬栄烈教師(宇都宮教会)が、現在、物資運搬基地の役割を担ってくださっています。なお、吉田実先生との連携は、ただ今構築中です。

    3)緊急対策本部設置と前後して、15日〜18日に東部中会有志により支援がなされました。その報告書(別紙)を紹介します。また、後日詳細をお伝えしますが、この他にOPC(ジャパンミッション)の支援が迅速になされました。緊急対策本部は、現地の必要を踏まえてなされたこれらの個別な支援に感謝しています。ただし、今後は事前にご連絡ください。


    ニュース3 3.物資に関して3)について補足します。
     緊急対策本部はこれらの働きに心から敬意を表しています。皆様のご協力による支援をさらに実りあるものにするために、今後の物資に関しては1)のようにお願いいたします

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 緊急対策本部ニュース No.19
      安淳徳
    • ボランティア活動報告(2011 年10月8日)
      立浪信一
    • 東部中会の有志支援レポート
      松沢
    • ボランティア活動報告(東仙台教会)
      永井敏夫
    • 訪問レポート(ビデオ映像)追加分
      ブログ管理担当者
    • 訪問レポート(ビデオ映像)追加分
      東坂元のsuppon
    • 緊急対策本部ニュース No.4
      高瀬一夫
    • 東部中会の有志支援レポート
      高瀬一夫
    • ブログを開設しました

    links

    profile

    書いた記事数:44 最後に更新した日:2011/10/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM